短編アニメーションが校舎に映る!

夜空の校庭上映会


豊島区 地域の文化活動拠点づくり事業

日程|8月19日(土) 19:30~20:15 1回 ※荒天時は翌20日(日)に順延
会場|豊島区立巣鴨北中学校(元にしすがも創造舎) 校庭
ナビゲーター|水江未来(アニメーション作家)

昨年までにしすがも創造舎だった巣鴨北中学校の校庭に、今年も一夜限りの映画館がオープン!短編アニメーションが校舎の壁で躍動します。今年は海外の名作から今年発表された新作までを上映予定。当日会場に来るまでわからない、お楽しみ作品もご用意します。心地よい風に吹かれながら、短編アニメーションを楽しむ贅沢な夜を過ごしませんか?

無料 要予約・先着順

対象|子どもからおとなまで

定員|100名

お申し込みが定員に達したため、事前予約は終了しました。
ご予約をしていない方も、当日先着順で若干名は会場にお入り頂くことができますが、多数のお客様が来場された場合には、入場をお断りすることがございます。ご了承ください。

※校庭に座って鑑賞頂きます。ブルーシートや椅子をご持参ください
※会場へ食物の持ち込みはご遠慮ください
※会場に駐車場・駐輪場はありません。公共交通機関をご利用ください

都営三田線「西巣鴨」駅A4(エレベーター出口)すぐ
都電荒川線「新庚申塚」より徒歩3分

1. ウォルト・ディズニー・プロダクション「ミッキーのつむじ風」
2. 水江未来「TATAMP」
3. 姫田真武「ようこそぼくです4~ようこそぼくですってなんですか?~」
4. うぐいす工房「マッキ―とユッキーのミッドナイト・ギャラリー」
5. 会場に来るまで作品名がわからない!「スニークプレビュー」
※ スニークプレビューとは「覆面試写会」のことです。内容は当日までお楽しみに!


.2

.3

.4

.5

ナビゲーターメッセージ
「カートゥーン」という言葉を、聞いたことはありますか?ユーモアが盛り込まれた子供向けのアニメーションを指す言葉です。今年の上映テーマは「カートゥーン」です!ディズニーの往年の名作エピソード「ミッキーのつむじ風」と共に、日本の若手アニメーション作家たちによる、一風変わった「新しいカートゥーン」をお送りします。音楽と、ユーモアに乗せて、夏の夜空の下でアニメーションをお楽しみください!

1981年東京生。多摩美術大学卒。世界最大級のアニメーション映画の祭典・アヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)で『MODERN No.2』(2011年)が最優秀映像音楽賞(SACEM賞)を日本人として初受賞。『WONDER』(2014年)は、CANAL+CREATIVE AID賞(最優秀国内作品賞)を受賞。広島国際アニメーションフェスティバル他国内外の映画祭で選考委員、審査員をつとめる他、トクマルシューゴ、RADWIMPS、SEKAI NO OWARI、GLAYなど、音楽関連のアニメーションやキャラクターデザインも数多く制作している。日本アニメーション協会・理事。多摩美術大学と京都精華大学で非常勤講師。
http://miraifilm.com

NPO法人アートネットワーク・ジャパン
TEL 03-5961-5200