アーティストとあそぼう!

ものと からだで あそぼう


ジャグラー・演出家の目黒陽介と、作曲家・ピアニストのイーガルによる、親子で楽しむからだワークショップ。モノとからだを使うジャグリングのしくみを体験して、いろいろな動きをつくってみよう。ボールを渡す動きにも、その渡し方、受け取り方には無限の広がりがひそんでいるはず。最後にはアーティストによるジャグリングと音楽のパフォーマンスもちょっとだけお見せします!

プロフィール

Photo © Kageaki Smith

目黒陽介(めぐろようすけ)

1985年生まれ。ジャグラー、演出家。14歳でジャグリングを始め、17歳より大道芸やフェスティバル、舞台やライブハウス等に出演。2008年より自身が中心となり「ながめくらしつ」を結成、ほぼ全公演の演出・構成を務める。パフォーマーたちとの集団創作やミュージシャンとの即興ほか、ジャグリングと音楽を軸にしたさまざまな表現を模索中。2013年よりエアリアルアーティスト・長谷川愛実とのユニット「うつしおみ」としても活動。国内では稀有な現代サーカス演出家として(社)瀬戸内サーカスファクトリー製作の国際共同サーカス『100年サーカス(2012)』『naimono(2015)』の演出も手がける。

http://nagamekurasitsu.com/company/

イーガル

作曲家・ピアニスト。現代音楽作曲家・武藤健城は、イーガルの名で演奏活動も行っている。現代音楽作曲家としての経験を生かしたバラエティに富んだ作品と、情熱的な演奏に定評があり、イーガル独特の文学的な音楽世界に魅了されたファンは多く存在する。数多くのアーティストに楽曲を提供、共演。またソロでのライブも真面目に且つ面白く展開。その他にも伴奏者として活躍。またモデル、俳優としても活動している。 主なユニット:あやちクローデル×イーガル、マカロニと世界、AYACHYGAL アヤチーガル、ながめくらしつ等。

http://takekiygalmuto.com/ygal

日程

2019年
7月20日(土) 14:00~15:30

対象・定員

小学3年生から中学3年生までの子どもとその家族

定員 10

参加費

親子1組につき500円(子ども1名・おとな1名)
家族1名追加ごとプラス200円

要予約・先着順

申込フォーム

FAX 03-5906-5706でもお申込みいただけます

会場

ぞうしがや こどもステーション

週末に親子・家族向けのいろいろなワークショップを開催中!
詳しくはぞうしがや こどもステーションのWEBサイトをご覧ください。

https://www.children-art.net/aws/zoshigaya/

お問合せ

NPO法人芸術家と子どもたち

TEL 03-5906-5705 TEL 070-6474-5838(イベント当日)

としまアート夏まつりに関するお問合せ
NPO法人アートネットワーク・ジャパン
info@toshima-saf.jp TEL 03-5961-5200

|サイト&プライバシーポリシー|

Copyright © Toshima Summer Arts Festival, All right reserved.