東京以外の地域を拠点に活躍し、地域の芸術文化活動に貢献している若手・実力派劇団を紹介するプログラムとして、99年にスタートしたリージョナルシアター・シリーズ。06年度からはより充実した作品創造の場と地域に還元できる仕組みとして「リーディング公演部門」と「創作・育成プログラム部門」の二部門制になりました。
今年度は京都で活動し、前作『静物たちの遊泳』が第52回岸田國士戯曲賞最終候補にノミネートされた劇作家・演出家の山岡徳貴子が新作を書き下ろし創作する、この春最注目の公演となります。アドバイザーは高瀬久男氏です。
地域で活躍する劇団が同時期に1週間東京に滞在して稽古を行い、リーディング公演として発表します。各劇団の劇作家にはプロの劇作家がアドバイザーとしてつき、戯曲の創作段階からアドバイスを行い、より質の高い戯曲の創作を目指します。今年度は、宮沢章夫氏、深津篤史氏がアドバイザーとなり、WATER33-39(札幌)、劇団0相(熊本)が参加、2月29日(金)-3月2日(日)に開催されます。
※水の会(伊丹)のリーディング公演は、劇団の都合により公演中止となりました。

創作・育成プログラム部門

前年度のリーディング公演部門に参加した劇団から1名の劇作家・演出家を選出し、プロデュース公演を行います。選出された演出家は東京に6週間から7週間滞在し、プロの演出家のアドバイスを受け、より質の高い公演を目指します。また、演劇を通じた地域に貢献するための研修として、演劇のワークショップなどに参加します。今年度は京都で活躍する劇作家・演出家の山岡徳貴子氏が新作を書き下ろし創作する、この春最注目の公演となります。アドバイザーは高瀬久男氏です。

リーディング特別公演

07年のリーディング公演部門で発表され、今期の第52回岸田國士戯曲賞最終候補にノミネートされた『静物たちの遊泳』のリーディング特別公演が緊急決定。
リーディング特別公演 『静物たちの遊泳』


主催:NPO法人アートネットワーク・ジャパン 財団法人地域創造
共催:東京都
協力:(財)東京都歴史文化財団 東京芸術劇場